CONCEPT

J∞QUALITY

日本トップレベルの技術の集合体として
発信するプロジェクト

グローバル化が進み、様々な情報に触れられるようになった今、自らのライフスタイルと
価値観に合わせて好きなもの・価値のあるものを選ぶ傾向にあります。

そのような時代には、ただ所有するのではなく、プロダクトを使用することで得られる
「コミュニケーション」や「高揚感」といった “体験” が重要視されます。

多様性を伴う時代には、市場のニーズに合わせて変化に対応していく必要があります。

J∞QUALITY FACTORY BRAND PROJECT では、
そのような時代に対応し、新たな挑戦をサポートする取り組みを進めていきます。

「品質に対する熱意」
「国内生産に対する誇り」
「真摯に作り上げていく勤勉さ」

これらは、現場を中心としたものづくりに関わる人々のストーリーから生み出される、日本工場ならではのこだわりです。

「作り手の熱意が高品質の商品というカタチになり、それを身に纏うことで得られる高揚感」は、過去と現在を紡ぎ、日本人であることを再認識できる新たな価値につながると信じています。

一方「ものづくりに関わる人々のストーリーやこだわり」は商品に乗せることだけでは伝わりにくいものです。
J∞QUALITY FACTORY BRAND PROJECT では、工場とメーカーとファンが共に創り上げ、価値を届けていくコミュニティを目指しています。

工場も自ら業界を盛り上げ、また、自立した立ち位置に変化するための仕組みを進めていきます。

© Japan Apparel Fashion Industry Council.

2023-2024